スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

*今日という日*

20070205004647.jpg

昨日から、実家へお泊りへ行ってました。
そして、今日は父のお墓参りに行って来ました。

今日は、きっと私の人生の中で一番悲しい日だと思います。
今から、27年前に私の父が遠い遠い空の向こうへ旅立った日・・・
当時5歳だった私には何が起きたのかなんて理解できてませんでした。
あれから、27年後数年したら父の年齢を超えてしまいます。
月日が経つのって本当に早いものだな~って感じました。
そして、なんだかこの太陽の写真を撮って見ていたら。
ちょっとね、こんなお手紙が書いて見たくなってしまいました。
なんだか、しんみりしちゃってごめんなさいです;;
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

edit↓top↑

COMMENT

2007.02.05 Mon 08:35

立ち木で見ると書いて「親」

ぴよさん、おはようございます。

きっと天国のお父様も、ぴよさんの頑張りや、ぴよさんの成長・・・あたたかく見守ってきてくださっていたのでしょうね。
5歳で・・・お父様も、きっときっと無念の思いのまま・・・遠くに旅立たれたのでしょうね。
(涙)
この心温まるお手紙・・・お父様も、きっと今頃、天国でご覧になっているのではないかしら?v-22

2007.02.05 Mon 22:46

じ~んときちゃいました。天国でずっとぴよさんのこと
見守ってくれてますね、元気で明るいぴよさん、立派に
成長されて、きっと天国でお父様、喜んでいるにちがい
ありません♪
今「千の風」という歌が、人気のようですね、いい歌です♪
そして本も出ているそうですよ。少し見たのですが
すごく感動してしまいました~
お父さんもきっと千の風になったんですね、いつまでも
見守ってくれてますよ~♪

2007.02.05 Mon 23:08

きっと・・・

きっとお父様はこのblogを見ていて
そしてこの手紙も読んでいる。
そう感じたお手紙でした。
素直に言葉に出来るぴよさんが素敵だなとも^_^

2007.02.05 Mon 23:20

なんだか

じんわりしちゃった。
ぴよさん。
ぎゅっ!!ってしたくなりました。
きっと、お父さんも、優しい光りでぎゅってしてくれてるね^^

2007.02.06 Tue 16:57

いつも笑顔のぴよさんに、そんな悲しい思い出があったなんて・・・。

でもそういう経験のおかげで今の優しいぴよさんがあるのでしょうね。

いつも遠くから見守っていてくれたお父さんの優しさや暖かさがぴよさんから伝わってきますよ。

2007.02.06 Tue 18:52

こんばんは。

自分の親の年を越えるって、なんだか切ないですね。
これは何歳になってもそう思えるのかもしれませんね。

2007.02.06 Tue 22:11

こんばんわ!

お父さんはきっと今のぴよさんを見ていてくれていると
思います。今までも、そしてこれからもず~と。
逆にお母様のご苦労が大変だったと思います。
お父さんの分までお母様を大切にしてあげてください。

2007.02.06 Tue 23:07

立ち木で見ると書いて「親」とっても素敵な字ですね!
ほんとはね、こういうことはblogで書いていいものなのか
迷ったのですが><
なんでかな、どうしても初めて書いた父への手紙を
形として残したくて。載せてしまいました。
暖かいコメントほんとにありがとうございます^^
載せてから恥ずかしくなっちゃったけどw
きっと、読んでくれているかな~?

2007.02.06 Tue 23:15

暖かいコメントありがとうございます><
この記事載せていいものかどうか迷ったのですが。
多分、初めて書いたであろう父への手紙を。
形に残しておきたくて載せてしまいました。

「千の風」切ないけれどとっても素敵な歌ですよね。
以前、ラジオでリクエスト曲で流れてたのを聞いた事が
あります。聞きながらウルウルしちゃいました。
「千の風」これからは、風を感じるたびに父を感じる
ことが出来るかも^^本、今度探して見ます!

2007.02.06 Tue 23:18

暖かいコメントありがとうです^^

実際、この記事を載せる事は悩んだのですが><
初めて、父に宛てた手紙・・・・
どうしても、形に残したくてここに載せました。
ほんと、読んでくれてたら嬉しいな~^^

2007.02.06 Tue 23:23

ぎゅって、とっても嬉しいです^^
ありがとうございます!!

この記事は、載せていいものかとっても
悩んだのです><でも、27年経った今
初めて父に宛てた手紙だったので。
形に残したくてこちらに載せたんです^^
父も、ぎゅってしていてくれてるかな~^^

2007.02.06 Tue 23:29

暖かいコメントありがとうです^^
この手紙、載せていいものか悩んだけど
載せちゃいました!!

私、優しいかな~?そう思ってもらえて嬉しいです^^
確かに、父がいなくて頑張ってきた母の背中を見て
育って来た自分がいて。
人の痛みとかは、うぬぼれかもしれないけど少しは
人よりはわかってあがれるかな~とは思います><

そんな風に伝わってるのならとても嬉しいです^^

2007.02.06 Tue 23:35

ほんとに、前まではそんなに感じなかったのだけど。
これだけ、月日が流れて・・・・
父の年齢を、あと数年で追い越すんだな~と
この日を迎えるたいに最近思うのです。。
きっと、いくつになってもそうだと思います・・・・

2007.02.06 Tue 23:40

こんばんわ~
暖かいコメントありがとうです^^
27年経って、初めて書いた父への手紙です。。。
残しておきたくて載せてしまいました。
きっと、恥ずかしがってるかもですねw

ほんと、母には感謝しても感謝しきれません。
母にはずっとずっと元気でいて欲しいと思います!
だけど、そんな母も まるでドラマ?のような
大病をして、12時間にも及ぶ大手術を2年ほど前
にしたんです。その時は、なんで今までこんなに頑張ってきたのに、うちの母がこんな病気にならなくちゃいけないんだ?って悔しさでいっぱいでした><
でも、そんな母の大病も大手術も父が見守ってくれて。
今では、病気なんて嘘のように元気にしています!
でも、だからこそ無理しないように心配かけないように
したいな~って思ってます^^

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。